お薦め

育毛シャンプーと一般のシャンプーの違い

抜け毛や薄毛に悩む人にとって、育毛のために試すもののひとつに育毛シャンプーがあります。
育毛シャンプーと聞いたら、髪を洗うだけで髪が生えてくると思う人がいます。
それは間違いです。

育毛するのではなく、育毛のために頭皮を整えるシャンプーです。
なので育毛シャンプーには、頭皮にやさしい成分が多く含まれています。

シャンプーと言ったら、髪の汚れを落としきれいにするというイメージではないでしょうか。
育毛シャンプーも一般のシャンプーもその観点では同じです。
しかし大きな違いは、使われている成分にあります。

一般のシャンプーは、汚れを落とすために高級アルコール系洗浄成分を使用しているものが多いです。
例えば、「ラリウム」「硫酸」という名がつく界面活性剤を指します。
これらの成分は洗浄力がとても強く、肌への刺激がとても強いです。

また泡立ちがいいので、洗っているという実感を与えるとともに、安価に手に入れることができます。
なので一般的なシャンプーは金額が安くつくることができるわけです。
頭皮にトラブルがない人にとっては、特に問題のないシャンプーなので、広く一般的に広まっています。

しかし抜け毛や薄毛に悩んでいる人は、少なからず頭皮のトラブルを抱えている人が多いです。
なので、洗浄力が強いシャンプーは頭皮に刺激を与えすぎてしまい、さらにトラブルを招いてしまうことになります。

育毛シャンプーはほとんどのものがアミノ酸系のシャンプーです。
アミノ酸系のシャンプーは洗浄力がやさしいのが一番の特徴です。
なので、髪の表面の汚れなどを落とす洗浄力はしっかりキープしつつ、余分な皮脂や毛穴の汚れだけを落としてくれます。
さらに頭皮を守るために、必要な皮脂は残してくれます。
なので清潔な頭皮がしっかり守られ、頭皮の環境を整えることができます。

また同時に、育毛シャンプーには頭皮の活性化につながる有効的な成分が多く含まれています。
頭皮の血行が良くなったり、毛根に栄養素を与えたりなどの効果があります。
頭皮の状態が良ければ、このような栄養ををしっかりと吸収してくれます。

このような有効成分の多くは天然の成分のものが多く、安心して使用できるものが多いです。
なので育毛シャンプーは通常のシャンプーより、天然成分や成分の種類も多いので金額的にも高価になります。
育毛シャンプーの効果についてはこちらのサイトが詳しく解説しています。